スマホで絵をきれいに撮影しよう

子どもまめまめMuseumにお使いになる作品データの画質は、あなたのスマホのカメラでじゅうぶん。ここではスマホからきれいに撮影する、ちょっとしたコツをお伝えします。

スマホ撮影のポイント

1. できるだけ白色に近い壁や台を背景にする。

撮影に一番適した背景色は白です。白い背景とじゅうぶんな自然光があれば、カメラが自動的に最適な色合いに合わせてくれます。

白か白に近い壁がない場合は、白い紙や布を壁に固定し背景にしてみましょう。壁の色から受ける影響を減らしてくれます。

 

2. 光のあたり方が均一になる場所を選ぶ。

​撮影場所選びは重要です。作品に余計な影が入らないよう、できるだけ光が均一にあたる場所を探しましょう。

光は自然光がベストです。とはいえ直射日光も色が飛んだり影が濃くなるので避けたいところ。
薄曇りの日を選んだり、レースのカーテンで直射日光を和らげて撮影するとキレイです。

*制作時に作品全体の明るさは調整しますが、まだらに入った影などは取り除くことはできません。

*制作時に暗い色はある程度明るくできますが、薄すぎる色は濃くできません。

直射日光.png

3. 作品を傷つけないように貼る

作品の上からピンやテープでとめてしまうと、せっかくの作品が傷ついてしまいます。また意外に貼り替え時間もかかってしまいます。

マスキングテープを丸めて後ろに貼ると、表からは見えずキレイです。また剥がしやすいので貼り替えやすくなります。

マスキングテープ_1.png

4. スマホの影が入るときは、

 少し離した位置からズームで撮る。

順光で正面からカメラをかまえると、スマホや自分の影が入ってしまいがちです。そのような時は正面に立たず、腕だけ伸ばしてスマホをなるべく体から離します。そして、作品から少し離れズームを使うと、影が入りづらくなります。

5. 光が足りない場合は露出を上げ、明るくする。

簡単に露出を上げることができるのはスマホならではです。

​画面に指でタッチすると現れる黄色いマークを上にスライドするだけ。被写体を見ながら好きな明るさになるまでゆっくりスライドしましょう。

※きれいに撮影することは大切ですが、暗い画像、多少ゆがみのある画像、傷のある画像も調整いたします。ご安心ください。

 
 
 
 

以下はデータを大量送信するおすすめの方法です。いずれも無料でご利用できます。

◼︎スマホから送信するおすすめの方法

一括送信できる外部のアプリをインストールし、作成した送信用リンク(URL)を発注フォームから送信。

※メールで送信をご希望のお客様には、発注フォームから発注後にアドレスをご案内します。

Googleフォト

  アルバムに写真をまとめ、共有リンクを送信

30days Album(デイズアルバム‪)‬

  アルバムに写真をまとめ、共有リンクを送信

ギガファイル便

  使いたい写真をアップロードし、共有リンクを送信​

リンクを
送信!

写真データの形式はjpeg,pngなど、どのような形式でもOKです。

※動画データも、どのような形式でもOKですが、稀に取り込めないものもあります。その際はご容赦くださいませ。

◼︎パソコンから送信するおすすめの方法

オンラインの画像送信サービスを利用し、作成した送信用リンク(URL)を発注フォームまたはメールから送信。

ギガファイル便

  使いたい写真をアップロードし、共有リンクを送信​。圧縮は不要。

ファイアストレージ

  使いたい写真を1ファイルに圧縮してからアップロード。共有リンクを送信​。

リンクを
送信!

上記以外の方法をご利用の場合は、お問合せフォームまたは発注フォームからご相談ください。