• YouTube
  • Instagram
1/6

創造力をで保管

大量発生する我が子の作品で、
世界にひとつのミュージアムを
作りませんか?

ようこそ「子どもまめまめMuseum」へ

子どもまめまめMuseumとは、お子様の成長の記念に、お子様の描いたイラスト等を1作の動画にまとめ、いつでもいつまでも視聴できる美術館として残すサービスです。

キッズ特有の集中力と創造力が生み出す大量の作品。​できれば大切にとっておきたいけれど、保管場所は限られている! 困った! そんな悩める今も幼少期のほんのひとときです。

爆発的な創造意欲は、ダイナミックな成長エネルギーとともにある一瞬の輝き。その輝きをまとめて小さな美術館にしませんか?

きっと永遠の輝きに変わります。

3547118_m.jpg

編集は「子どもまめまめMuseum」におまかせ。お子様の作品写真データをもとに、切り抜きや動きをつける加工を施し、およそ2〜4分程の動画にまとめます。作品自体を変える加工ではなく、なるべく元の世界をこわさずに制作します。お客様は作品やお子様に関する質問にいくつかお答えいただくだけ!

完成した動画はご家族で楽しむほか、遠くに住むおじいちゃん、おばあちゃんに簡単に見せられるのもデータならでは。ご自分のSNSにアップするのもOK。また、子どもまめまめミュージアムのSNSから一般公開することも可能です。

3418276_l_edit.jpg
  • YouTube
  • Instagram
 
voice_back5.png
お客様の声

ご注文いただいたお客様から、感想をおよせいただきました。

娘が生まれて初めてクレヨンを握って紙にこすりつけた時、色がついたことにとても驚き、喜びました。それからだんだん形になり、色にこだわりだし、描きたいものがはっきりし、……それぞれの作品に成長の思い出があります。これらの作品をまとめて保管しておきたい!と、子どもまめまめMuseumにお願いしました。素敵にまとめてくださいました。動画を見るとあの頃の子どもの様子が思い出され目頭が熱くなります。娘も自分の描いた絵が動いたり、他の作品と繋がっていることに大喜びです。家族の宝物にしていきたいです。ありがとうございました♡

館長より

​目に映った景色を、一生懸命にとらえて線にしようとしてるのが、すご〜く伝わってきました。それとお母様との温かい絆も! 貴重な時間を形に残すお手伝いになれて嬉しいです。

Lina.png
VOICE 1
りなちゃんママ

館長より

ほんとうに大量に作品があり選びきれないということで、少し多めに送っていただき、似たようなものは省かせていただきました。

好きなものはよくよく観察するお子様のようで、細かい描きわけをしているうちに大量発生に至ったのではと思われます。

リアルな描き込みは動きをつけるとより生き生きとしてきて、​楽しみながら作らせてもらいました。

ライダー1.png

どんどん増えていく子どもの作品。それらに動きと音をつけて下さるという事で作品の整理にもなると思いお願いしました。
使う作品を選ぶ事も楽しく、こんな作品もあったんだなぁと子どもの成長を振り返るいい機会にもなりました。
作成前には必ず入れて欲しい作品はありますか? と聞いて下さったり、逆にこれは入れたほうが良いね!と言って下さったり、コミュニケーションもしっかりとって頂きました。
出来上がったものを見た時は、
描きたい時に描かれた子どもの絵が、一つのストーリーとなっていた事に感動しました! 息子自身も大喜びでした!
お願いして本当に良かったと思います。

VOICE 2
たけるくんママ
miu_やまねこ.png

小5の娘のイラストで動画を作ってもらいました。小さな頃になにげなく描いていた手の平サイズの絵から学校で描いた大作まで、集めてパチパチと撮ってマメマメさんに送ったところ、動きがついて、音楽にのりストーリーができて、素敵な動画になりました。
そんな動画を見ていると絵がとても生き生きと見えてきて、きっと当時はこんなわくわくした気持ちでこの絵を描いていたのかも、と思い返すことができました。
絵だけでなく保管に困っていた立体作品も盛り込んでもらえてよかったです。また絵や作品がたまったらぜひお願いしたいです。

VOICE 3
みうみさんママ

館長より

線や描き込みがどんどん繊細で緻密になっていき、作品そのものが成長しているようでした。お子様自身も感性豊かに成長されてらっしゃるのだろうなと思いました。

  • YouTube
  • Instagram

館長より

作品だけでなく、お子様自身の記念写真も使いたいというご希望だったので、まるでお子様が作品の世界に飛び込んだような動画にまとまりました。

​さらにご家族の写真も入ったことで、よりメモリアルなものになったと思います。

まだ4歳だというのに、溜まりに溜まった絵や作品たち、いつかファイリングしようと放置していました^^;

写真の撮り方など、HPに詳しく説明があってよかったです。

最後に家族写真を入れてもらうことで、家族のよい思い出にもなりました。リンクを送るだけで遠方のおばあちゃんにも見てもらえるのがいいですね!

娘本人がとても気に入って、何度見ても「これ、私が描いた絵だよ!」と興奮しながら説明してくれます(笑)

素敵な動画、本当にありがとうございます!

VOICE 4
みのりちゃんママ
 

ミュージアム館長プロフィール

考藤 正海

Masami Koudo

ご覧いただきありがとうございます!

子どもまめまめMuseumの館長兼制作をしております。

経歴)印刷会社勤務、雑誌デザイン会社勤務を経て、2011年からフリーランスに。現在は子育てをしながらパートナーと2人ユニットTRiM.として、web&紙メディアで活動中。

主な休日の過ごし方は娘と土手遊び。夢は家族で日本各地の海に旅すること。

→ [館長ごあいさつ
→ [考藤正海]のサイトはこちら